[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円はじり安となり、一時111円36銭まで弱含んだ。欧州株は大幅安となり、リスク回避的な円買いが主要通貨の下押し要因となっている。また、米株式先物はすでに400ドル近くまで下げ幅を拡大し、今晩の米大幅株安への警戒も円買いを支援する。 ここまでの取引レンジは、ドル・円…