11日の東京市場でドル・円はドル・円はしっかり。米10年債利回りの高水準での推移でドルは全面高となり、朝方に103円89銭を付けた後は上昇基調に振れた。また、東京市場の休場で短期的にリスク要因が後退し、円買いの抑制で午後には104円21銭まで値を上げた。・ユーロ・円は127円09銭から126円76銭まで下落した。・ユーロ…