米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表後にドル売りが進み、ユーロドルが1.18ドル台、ポンドドルが1.30ドル台をつけたこともあり、いったん利食いの売りに押されたが、全般的にドル安の流れは変わらず、ユーロドルは1.1790ドル近辺、ポンドドルは1.30ドル近辺に切り返し、ドル円は104.90円近辺に押し戻された。