米長期金利の上昇などをながめドルは買いが優勢。ドル円は一時105.68円、ユーロドルは1.2116ドル、ポンドドルは1.3887ドルまでドル高に振れた。連休明けのNY勢がドル買いで参入しているもよう。