クロス円は全般に強含み、ユーロ円が124.96円付近で推移し、ポンド円は137.54円、豪ドル円が76.52円まで上値を伸ばした。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長の発言「トランプ米大統領は修正後の景気対策案を承認した」を受けて米株が強含み、リスクオンの円売り・外貨買いが進んだ。