ニュースメディア・ポリティコによるとマコーネル米上院少数党院内総務(共和党)が「11月末まで短期的な債務上限の引き上げを提案した」と報じたことで、米株が買い戻されている。ナスダック総合は一時プラスに転じたほか、ダウ平均も二けたまで下げ幅を縮小している。 株価の戻しに連れてクロス円も小幅に上昇し、2時5…