カナダドル円はじり高。日欧米株価指数の上昇がサポートとなったうえ、WTI原油先物価格が約6年11カ月ぶりの高値を更新していることも買い材料視され、一時88.37円まで本日高値を伸ばした。