1−3月期のカナダ国内総生産(GDP)は市場予想の6.6%を下回り5.6%となった。指標発表後のカナダドルの反応は鈍く、21時33分時点でドル/カナダドルは1.2033CAD前後、カナダドル円は91.15円近辺で推移。指標自体は予想を下回るも、原油先物価格が堅調なことがカナダドルを支えている。