ここ数日大幅に続伸していた原油先物価格は、値ごろ感から売りが優勢で2%弱下落している。原油価格が弱いことで、産油国通貨とされるカナダドルは上値が重く、対円では88.15円近辺まで弱含み、日通し安値88.07円に接近している。