カナダドルは全面高。WTI原油先物価格の持ち直しなどを背景に、産油国通貨とされるカナダドルに買いが集まった。対米ドルでは一時1.2440カナダドル、対円では91.40円、対ユーロでは1.4355カナダドルまで値を上げた。