この後にパウエルFRB議長の会見を控え、ややドル売りが優勢。ユーロドルは1.2104ドル、ポンドドルは1.3924ドル、豪ドル/ドルは0.7780ドルまで高値を更新し、ドル/加ドルは1.2330加ドルまでドル安。ドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表後に109.00円近辺まで上昇する場面のあったが、108.80円近辺に押し戻さ…