シカゴ先物のデータによると、投機家や投資家の円の買い持ち高が前週から減少した。来週は、米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)を予定しているほか、英中銀、日銀が金融政策決定会合を予定している。FRB、日銀、英中銀は大規模緩和をそれぞれ据え置く見込み。日銀は中国向けの輸出の改善が見られる…