シカゴ先物のデータによると、投機家や投資家の円の買い持ち高が前週から減少した。来週は引き続き米与野党の包括的経済対策を巡る交渉の行方を睨む。15日には大統領候補の第2回討論会が予定されていたが、バーチャルに切り替わったためトランプ大統領が参加を取り止める意向。ただ、流動的で動向で引きつづき注視が必要…