■ポイント・ムニューシン米財務長官「追加経済救済策、もし、下院議長が譲歩する意向があるなら、合意も」 14日のニューヨーク外為市場では新型ウイルスワクチンや治療薬への期待感からリスク選好の動きが優勢となった。また、今週、15日、16日に米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を控え、連邦準備制度理事会(FRB)の…