◎ポイント・米10年債利回り1.33%・米8月CPIの伸び7カ月ぶり低水準に 14日のニューヨーク外為市場ではした8月消費者物価指数(CPI)の伸びが7カ月ぶり低水準にとどまったため、インフレ過熱懸念が後退し、金利低下に伴うドル売りに拍車がかかった。先週発表された8月生産者物価指数(PPI)でも前年比では高水準となった…