1日開催の理事会で豪準備銀行(中央銀行)は、政策金利と3年物国債利回りの誘導目標水準をいずれも0.10%に据え置くことを決定した。金利据え置きは予想通り。