報道によると、北朝鮮が11日に日本海に向けて弾道ミサイルを発射したことを受けて、米国務省報道担当者は同日、「複数の国連安全保障理事会の決議に違反し、北朝鮮の隣国と国際社会を脅かすものだ」と発射を非難した。