報道によると、厚生労働省は7日、米ノババックス製の新型コロナウイルスワクチンについて、早ければ2022年1月から1.5億回分の供給を受ける契約を武田薬品工業との間で締結した。