メディア報道によると、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団は13日、人民元建て社債の繰り上げ償還期日を半年延期することが債権者集会で可決されたと発表した。利払いも半年延期するという。