30日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。ユーロ圏経済の2番底入りに失望した売りが優勢となった。唯一英国指数が上昇。英国の大手銀バークレイズは、1-3月期決算で良好な株式トレーディングが奏功し予想を上回る決算を発表も、7%安で引けた。フランスのBNPパリバも決算が予想を上回ったが1%近く下げた。製薬会社の…