来週は、米国の主要インフレ指標や小売売上高に注目が集まる。加えて、米連邦準備制度理事会(FRB)は12日に全米地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表する予定。結果は25、26日に開催される次回FOMCでの金融政策を決定する材料になるため、特に、物価や雇用動向に関する言及に注目が集まる。高インフレがもはや一時…