[欧米市場の為替相場動向]カナダ1-3月期国内総生産(GDP)は前期比年率+5.6%となった。伸びは10-12月期の+9.3%から予想以上に鈍化。結果を受けて、カナダドル買いが一服。ドル・カナダは1.2025カナダドルの安値から1.2032カナダドルまで戻した。カナダ円は91円18銭の高値から91円10−15銭へ弱含んだ。【経済指標】・カ…