14日のアジア市場でNZドルは0.7020ドルまで買われている。NZ準備銀行(中央銀行)は量的緩和策(資産買い入れプログラム/LSAP)を7月末までに停止すると発表したことから、ポジション調整的なNZドル買いが観測されている。