[欧米市場の為替相場動向]米商務省が発表した7月個人所得は前月比+0.4%と、6月-1.0%から予想外に5カ月ぶりのプラスに改善した。7月個人消費支出は前月比+1.9%と、6月+6.2%から伸びが鈍化したものの予想+1.6%は上回った。米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として注目している燃料や食品を除いたコアPCE価…