米商務省が発表した10月コアPCE価格指数は前年比+4.1%となった。伸びは予想通り9月+3.7%から拡大し、1990年来で最大を記録。連邦準備制度理事会(FRB)の目標である2%の2倍近くとなった。同月個人所得は前月比+0.5%。伸びは9月-1.0%からプラスに改善し7月来で最大。同月個人消費支出(PCE)は前月比+1.3%と、9月+0…