[欧米市場の為替相場動向]カナダ中銀は金融政策決定会合で政策金利を市場の予想通り0.25%に据え置くことを決定した。2会合連続で資産購入規模の縮小を決定。声明の中で、量的緩和(QE)の減額は回復の強さへの自信を表すと説明した。同時に経済には依然、大規模な金融支援が必要だとの判断で、経済のスラックが解消し、…