NY市場動向(取引終了):ダウ572.16ドル高(速報)、原油先物2.48ドル高

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 31496.30 +572.16   +1.85% 31580.33 30766.81   28   2*ナスダック   12920.15 +196.68   +1.55% 12941.21 12397.05 2002  977*S&P500      3841.94  +73.47   +1.95%  3851.69  3730.19  469   …...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.35%安、対ユーロ0.07%高

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           108.36円   +0.38円    +0.35%   107.98円*ユーロ・円         129.15円   -0.09円    -0.07%   129.24円*ポンド・円         149.99円   -0.05円    -0.03%   150.03円*スイス・円         116.37円   +0.10円…...

【IMM:円買い持ち年初来最少】来週の注目:米国債入札、2月CPI、PPI、ECB定例理事会、ラガルド総裁会見に注目

短期投機家・投資家の円の買い持ち高は前週から大幅に減少し、年初来最小となった。来週は引き続き米国債相場を睨む展開となる。NY州では映画館の営業が再開される。また、テキサス州などでパンデミック対処の全規制を解除する計画。カリフォルニア州でも野球場の営業を4月1日から再開する。また、ワクチン普及も進むため…...

NY金先物は小幅安、米長期金利下げ渋りを嫌気

COMEX金4月限終値:1698.50 ↓2.20 5日のNY金先物4月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比-2.20ドルの1オンス=1698.50ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1683.00ドル−1705.70ドル。自律反発を狙った買いが入ったことで2月米雇用統計発表後に1705.70ドル…...

ニューヨーク外国為替市場概況・5日 ドル円、3日続伸

5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸。終値は108.31円と前営業日NY終値(107.98円)と比べて33銭程度のドル高水準だった。米労働省が発表した2月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比37.9万人増と予想の18.2万人増を大きく上回ったほか、失業率が6.2%と予想の6.3%より強い数字となったことが分かると、…...

[通貨オプション]OP買い加速、レンジ抜けで

ドル・円オプション市場で変動率は連日上昇した。レンジ相場抜けでオプション買いにさらに拍車がかかった。リスクリバーサルはまちまち。調整色が強まった。■変動率・1カ月物6.29%⇒6.36%(08年10/24=31.044%)・3カ月物6.45%⇒6.51%(08年10/24=31.044%)・6カ月物6.67%⇒6.76% (08年10/24=25.50%)・1年物 …...

3月5 日のNY為替・原油概況

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は108円64銭まで上昇後、108円10銭まで反落して引けた。米2月雇用統計で失業率が予想外に低下したほか、非農業部門雇用者数の伸びも予想以上に拡大し10月来で最大になる良好な結果を受けた長期金利の上昇でドル買いが加速。その後、金利が伸び悩んだためドル買いも後退した。ユーロ・…...

欧州主要株式指数、下落

5日の欧州主要株式指数は下落となった。長期金利の上昇を警戒し投資家心理が悪化した。英国のロンドン証券取引グループは良好な決算、見通しにもかかわらず2021年のコストの上昇を警告したため、13%急落。英国の通信BTグループはCEOが役員会の戦略決定の遅さを理由に辞任も辞さない構えを示したとの報道を受けて4.9%高…...