【IMM:円買い持ち減】来週の注目:米Q3GDP速報、日銀金融政策、ECB定例理事会、ラガルドECB総裁会見など

シカゴ先物のデータによると、投機家や投資家の円の買い持ち高が前週から減少し3月以来で最小となった。また、ポンドの売り持ちが大きく減少した。来週は米国では大統領選前の合意はより困難と見られるが経済対策を巡るムニューシン財務長官と民主党ペロシ下院議長との交渉の行方を引き続き睨む。また、7−9月期国内総生…...

NY市場動向(取引終了):ダウ28.09ドル安(速報)、原油先物0.86ドル安

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 28335.57  -28.09   -0.10% 28436.52 28149.82   14   15*ナスダック   11548.28  +42.27   +0.37% 11548.85 11434.86 1634 1078*S&P500      3465.39  +11.90   +0.34%  3466.46  3440.45  357  1…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.14%高、対ユーロ0.20%安

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           104.71円   -0.15円    -0.14%   104.86円*ユーロ・円         124.19円   +0.25円    +0.20%   123.94円*ポンド・円         136.56円   -0.64円    -0.47%   137.20円*スイス・円         115.76円   +0.16円…...

NY金先物は伸び悩み、一部経済指標の改善を意識した売りが入る

COMEX金12月限終値:1905.20 ↑0.60 23日のNY金先物12月限は伸び悩み。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+0.60ドルの1オンス=1905.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1895.20ドル−1917.30ドル。ニューヨーク市場の序盤で1917.30ドルまで買われたが、10月マー…...

NYマーケットダイジェスト・23日 株まちまち・金利低下・ユーロ高

(23日終値)ドル・円相場:1ドル=104.71円(前営業日比▲0.15円)ユーロ・円相場:1ユーロ=124.19円(△0.25円)ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1860ドル(△0.0042ドル)ダウ工業株30種平均:28335.57ドル(▲28.09ドル)ナスダック総合株価指数:11548.28(△42.28)10年物米国債利回り:0.84%(▲0.02%)WTI原油先…...

ニューヨーク外国為替市場概況・23日 ユーロドル、反発

23日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは反発。終値は1.1860ドルと前営業日NY終値(1.1818ドル)と比べて0.0042ドル程度のユーロ高水準だった。欧州時間に発表された10月の独・ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想を上回ったことを受けて全般ユーロ買いが強まった。高く始まったダウ平均が一時210…...

[通貨オプション]変動率低下、レンジ相場でOP売り

ドル・円オプション市場で変動率は連日低下した。レンジ相場を受けてオプション売りが強まった。リスクリバーサルはまちまち。短期物でドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが後退した一方、6カ月物では円コール買いが強まった。■変動率・1カ月物7.57%⇒7.44%(08年10/24=31.044%)・3カ月物7.20%⇒7.09%(0…...

10月23日のNY為替・原油概況

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は104円65銭から104円88銭まで上昇して引けた。米国の10月製造業PMI、サービス業PMI速報値の改善を好感しドル買いが強まったが、ムニューシン米財務長官が米追加経済対策を巡りペロシ議長による妥協がなく、いまだに著しい相違が残るとしたため早期合意期待が後退し伸び悩んだ。ユー…...

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル じり高

23日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルはじり高。4時時点では1.1858ドルと2時時点(1.1843ドル)と比べて0.0015ドル程度のユーロ高水準。ユーロポンドでのユーロ買い・ポンド売りも支えに、1.1862ドルまで高値を更新した。米株が下げ幅を縮小し、リスク回避のドル買いが緩んだことも下支えとなった。ユーロポンドは0…...