クロス円、日経平均の140円超安ともにじり安 NZドル円は73.33円まで下げる

クロス円はじり安。足もとで上昇が目立っていたオセアニア通貨のクロス円を中心に利食い売りが散見されている。日経平均株価が140円超下落していることも重しとなり、豪ドル円は77.10円、NZドル円は73.33円、カナダドル円は80.63円までそれぞれ下げている。...

東京外国為替市場概況・10時 ユーロドル、底堅い

4日の東京外国為替市場でユーロドルは底堅い。10時時点では1.2149ドルとニューヨーク市場の終値(1.2144ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ高水準だった。連日の上昇にもかかわらず、ユーロドルは引き続き底堅く1.2154ドルまで上昇した。 ドル円はもみ合い。10時時点では103.81円とニューヨーク市場の終値(103.84円…...

ドル円、103.74円まで下押し 本邦輸出企業から売り観測

ドル円は弱含み。市場では「本邦輸出企業の売りが散見された」との指摘があり、一時103.74円まで下押しし、昨日安値の103.67円に迫っている。昨日の海外市場で割れて以降104円台をしっかりと回復できていないことで戻り売り目線に転じた短期勢もいるようだ。本日は週末の5・10日(ゴトー日)だが、本邦勢は様子見との声が…...

ドル・円:103円80銭台で推移、米雇用統計発表前で動意薄の状態が続くか

4日午前の東京市場で、ドル・円は103円80銭台で推移。日経平均は44円安で推移しているが、株安を意識した為替取引は観測されていないようだ。日本時間4日夜に11月米雇用統計が発表されることから、アジア市場では主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続く可能性がある。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円80銭から1…...

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米雇用統計発表前でリスク選好的な円売り抑制も

3日のドル・円は、東京市場では104円54銭から104円30銭まで下落。欧米市場では、104円35銭から103円67銭まで続落し、103円84銭で取引終了。本日4日のドル・円は、主に103円台後半で推移か。日本時間夜に11月米雇用統計の発表を控えており、目先的にリスク選好的な円売りは抑制される可能性がある。 4日発表の11月米雇用…...

東京外国為替市場概況・8時 ドル円、小動き

4日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では103.85円とニューヨーク市場の終値(103.84円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。昨日のNY市場での下落はまとまったオプションに絡んだ売りとの声が多く聞かれているが、結局は直近11月18日安値の103.65円を抜けられず、103円台半ばから104円台後半のレンジを抜け…...