欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、堅調

19日の欧州外国為替市場でユーロドルは堅調。20時時点では1.2041ドルと17時時点(1.2018ドル)と比べて0.0023ドル程度のユーロ高水準だった。ドル安の流れが継続され、20時過ぎには3月4日以来の高値となる1.2048ドルまでユーロ買い・ドル売りが進んだ。米10年債利回りは前週末比を下回って推移している一方、独10年債利回…...

NY為替見通し=経済指標なく政治動向に注目、米大統領は超党派の会議も

欧州勢の参入後にドル円は3月5日以来となる108.01円まで弱含んだ。市場の動きは円買いというよりも、明らかなドル売りになり、ドル安は欧州通貨・オセアニア通貨・新興国通貨にも及んでいる。 本日のNY時間でも余程のことがない限り、このままドル安トレンドが継続する可能性が高そうだ。米国からは主だった経済指標の発…...

ドル・円は下げ渋り、米長期金利はじり安

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一時108円付近まで下げたが、大台割れは回避している。米10年債利回りのじり安でドル売り基調が継続するなか、ユーロ・ドルは1.2040ドル台に浮上しドルを下押し。ただ、ユーロ・円などクロス円は底堅く、ドル・円をサポートする。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108…...

ドル・円は安値もみ合い、ユーロ・ドルは堅調

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一時108円03銭まで弱含み、その後も安値圏でのもみ合いが続く。夕方にかけて米10年債利回りの低下でユーロ・ドルが強含み、前週末にブレイクできなかった節目の1.20ドルを突破した。一方、欧米株価指数はまちまちで、円売りは抑制されている。 ここまでの取引レンジは、…...

東京為替概況:ドル・円は伸び弱含み、夕方にかけて一段安

19日の東京外為市場でドル・円は弱含み。朝方の取引で108円84銭を付けた後、日米首脳会談を受け米中関係の悪化を嫌気した円買いが強まった。ドルはその後下げ渋ったものの、午後から夕方にかけてユーロ・ドルの上昇でドルに下押し圧力がかかり108円45銭まで値を下げた。・ユーロ・円は130円33銭から129円70銭まで下落した…...

東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、1.20ドル台回復

19日午後の東京外国為替市場でユーロドルは1.20ドル台を回復。17時時点では1.2018ドルと15時時点(1.1967ドル)と比べて0.0051ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロドルは先週上値を抑えた1.2000ドルを抜けると、短期筋のストップロスを巻き込んで3月4日以来となる1.20ドル台を回復し、1.2021ドルまで上昇した。 なお、…...

ドル・円は伸び弱含み、夕方にかけて一段安

19日の東京外為市場でドル・円は弱含み。朝方の取引で108円84銭を付けた後、日米首脳会談を受け米中関係の悪化を嫌気した円買いが強まった。ドルはその後下げ渋ったものの、午後から夕方にかけてユーロ・ドルの上昇でドルに下押し圧力がかかり108円45銭まで値を下げた。・ユーロ・円は130円33銭から129円70銭まで下落した…...