カナダドル円 81円前半、80円台の一目・雲が支持帯となるか注目

カナダドル円は81.20円前後での値動き。先ほど発表された12月カナダ住宅着工件数は22.83万件と前月から減少。一方、その後に公表された11月対カナダ証券投資は117.8億カナダドルの買い越しと前回を上回った。指標に対するカナダドルの反応は限定的。 なお本日ここまでの安値は81.08円。ここからは80円台の厚い日足一目均…...

欧州外国為替市場概況・22時 ユーロ円、戻り鈍い

18日の欧州外国為替市場でユーロ円は戻りが鈍い。22時時点では125.10円と20時時点(125.24円)と比べて14銭程度のユーロ安水準だった。新規の材料は伝わっていないが、欧州各国での政局不安などリスク要因が目立つなかで円買い・ユーロ売りが強まった。一時125.09円と昨年12月1日以来の安値を付けた。 ユーロドルも戻り…...

【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます

[欧米市場の為替相場動向]これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます。本日18日は、米国が「キング牧師誕生日」祝日でニューヨーク市場は休場となります。弊社ニューヨークデスクからの市況配信はお休みさせていただきます。何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。...

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、売り一服

18日の欧州外国為替市場でユーロドルは売り一服。20時時点では1.2067ドルと17時時点(1.2067ドル)とほぼ同水準だった。欧州時間に入っても先週から続くドル高の流れが止まらず、一時は1.2056ドルまで下げる場面があった。ただ、昨年12月1日に直近レンジをブレイクして以降の下押しレベルである2日の1.2040ドルがサポート…...

ドル・円は103円73銭から103円84銭で推移

[欧米市場の為替相場動向] 18日のロンドン外為市場で、ドル・円は103円73銭から103円84銭で推移した。欧州関連の経済指標の発表がなく、NY市場も休場になることから、手掛かり材料難で全体的に小動きになった。 ユーロ・ドルは1.2056ドルから1.2080ドルで推移。ユーロ・円は125円14銭から125円33銭で推移した。 ポンド…...

NY為替見通し=キング牧師誕生日で閑散取引か

本日のNY為替市場のドル円は、キング牧師誕生日で休場のため閑散取引が予想される中、12月カナダ住宅着工件数や11月対カナダ証券投資などのカナダの経済指標に注目する展開が予想される。 また、20日のバイデン第46代米大統領の就任式に向けて、武装したデモ隊による抗議行動が計画されている可能性があるとの警戒感が高…...

手掛かり材料難で全体的に小動き

[欧米市場の為替相場動向] 18日のロンドン外為市場で、ドル・円は103円73銭から103円83銭で推移している。欧州関連の経済指標の発表がなく、NY市場も休場になるなか、手掛かり材料難で全体的に小動きになっている。 ユーロ・ドルは1.2063ドルから1.2080ドルで推移。ユーロ・円は125円21銭から125円33銭で推移している。…...

ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは戻りが鈍い

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は103円70銭台と、動意の薄い値動き。欧州株はほぼ全面安で、株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、欧州の政治リスクに警戒感が広がるなかユーロ・ドルは戻りが鈍く、ドル・円への下押し圧力は弱い。もっとも、様子見ムードで値動きは限定的のようだ。 ここまでの取引…...

東京為替概況:ドル・円は下げ渋り、欧米株安観測でドルに買い

18日の東京市場でドル・円は下げ渋り。欧州の不安定な政治情勢が嫌気され、日経平均株価の弱含みを手がかりとした円買いでドルは103円93銭から103円69銭まで値を下げた。ただ、日本株は一段安が回避され、円買いの抑制でドルは小幅に値を戻した。・ユーロ・円は125円49銭から125円15銭まで下落した。・ユーロ・ドルは1.208…...